Home未分類>色素沈着の予防・対策をしてキレイな美肌を保ちましょう☆パート①(脚やせ専門エステリフィート横浜店)

Mon2015.08.31

色素沈着の予防・対策をしてキレイな美肌を保ちましょう☆パート①(脚やせ専門エステリフィート横浜店)

皆様こんにちは

リフィート横浜店の眞島です

先週から急に涼しくなりましたね

でも天気予報を見たら
今週半ば位からは、また気温が上がるそうで
皆様、気温の変化で体調を崩さないようにして下さいね



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   
  One Point Beauty News
   YOKOHAMA NO.109
2015BeautyPoint4.jpg

【色素沈着の予防・対策をしてキレイな美肌を保ちましょう! パート①】


夏にたくさん紫外線を浴びて、日焼けをした方も多いと思います
鏡を見ながら肌のお手入れをしている際に、
目の周りや小鼻、生え際などの色素沈着に
ため息をついていませんか

今回は、色素沈着の原因をご紹介いたします

色素沈着とは

色素沈着とは、
肌が炎症や摩擦などの刺激を受けた際に
肌を守ろうとして、色素細胞(メラノサイト)から
肌の防御機能であるメラニンが過剰に分泌され、
表皮や真皮に留まり続けた(沈殿)現象です


正常な状態の皮膚の場合、メラニンは
ターンオーバーによって肌の老廃物とともに排出されますが、
肌で炎症が起こり皮膚の基底膜が壊れてしまうと、
メラニンが表皮に押し出されるだけでなく、
肌の奥である真皮へ落ちてしまいます!!


白血球の一種であるマクロファージは、
メラニンを掃除してくれますが、メラニンが多くなると、
マクロファージの働きが追いつかずに、肌の奥にメラニンが残り、
色素沈着となります


色素沈着の原因の多くは、紫外線などの自然によるものや
炎症だけではなく、顔を洗い過ぎたり、肌をこするなど、
肌に摩擦を与えることでも引き起こしてしまいます


特に角質層が薄い顔は少しの刺激でも
色素沈着の原因になってしまうため、摩擦を与えないことが大切
です

顔だけに限らず、シャワーを浴びるときなど、
身体を強くこすり過ぎてしまうと色素沈着になる可能性があります。

(顔のタルミを解消するために、マッサージを強くしてしまい、
擦って色素沈着やシワの原因にもなってしまいますので注意しましょう。)


明日は色素沈着の予防と対策をお伝え致しますので
是非ご覧下さいませ

2015年8月31日ブログ

今月も1ヶ月有難うございました
来月も宜しくお願い致します





≪脚やせカウンセリング実施中≫
        今なら、初回限定
「脚やせカウンセリング」を無料で実施中
脚が細くならない原因がその場で分かります
       こちらをクリック♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━

  家ですぐに「脚やせ」したい人専用
    お風呂で塗って1分おくだけ
「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中
        ご購入はこちら

リフィートのHPwww.ashiyase.jp

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatyokohama2009.blog83.fc2.com/tb.php/1288-6fc3e39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)