Home未分類>身体を冷やす食材・温める食材☆② (脚やせ専門エステリフィート横浜店)

Wed2016.11.16

身体を冷やす食材・温める食材☆② (脚やせ専門エステリフィート横浜店)

こんにちは(*´v`)

リフィート横浜店の風林です

前回お伝えした
【~美容と健康~
身体を冷やす食材・温める食材①】

皆様の生活の役に立ちましたでしょうか

本日は続きをお伝えしますね


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   
  One Point Beauty News
   YOKOHAMA NO.☆
2016one-point-beauty-news_20160705165659fd7.jpg


【~美容と健康~
身体を冷やす食材・温める食材② 】



身体を温める食事のポイント♪

野菜は煮物やスープ、温野菜にして食べましょう
野菜には冷え性に効果のあるビタミンC・E
食物繊維が豊富に含まれています
そして、血行不良や冷えを増長する便秘も解消してくれます
今の時期は にして食べるのもおすすめです

肉、魚、大豆製品など良質のたんぱく質を摂りましょう
良質のたんぱく質は自律神経と体温調節の働きを正常にします
体温をゆっくり上昇させ、身体の中から温める効果があります

色が黒い、濃い、暖色の食材を選ぼう
黒豆や小豆、ひじきなどの黒に近い色をしているものは身体を温めます
また、白米より玄米、緑茶より紅茶、白ごまより黒ごま、白砂糖より黒砂糖など
色の濃いものの方が身体を温めます

デザートには身体を冷やさない果物を
冷たいデザートは、血行を悪くし体温調節や自律神経の働きを
低下
させるので注意しましょう
また、果物には一般に身体を冷やす作用があります
例外として、りんご、さくらんぼ、ぶどう、プルーンなどは
身体を冷やさない果物です


本格的な寒い季節に向けて、
ぜひ参考にしてみてくださいね


ただし・・・
身体を温める食材だけを摂れば良いというわけではありませんので
身体を冷やす食材調理方法を工夫してバランス良く食べるようにしましょう

身体を温めて脚やせをしやすい身体づくり
から始めてみるのも良いですね

皆さまも是非試してみて下さい

2016年11月16日ブログ




*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚
横浜店のBefore&After
リフィートのLINE
リフィートのfacebook
リフィートのHP
instagram  refeat_official で検索してみてくださいね♪ 
*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚
【エステティシャン大募集!!】
私たちと一緒にリフィートで働いてみませんか?
美容のお仕事をしてみたい方
「脚やせ」に興味がある方
脚やせの技術を身につけて、キレイになりたい方
未経験大歓迎!
脚やせの知識や技術だけでなく、
礼儀礼節・ホスピタリティについても学べます!

詳しくはコチラから↓↓
http://www.ashiyase.jp/recruit/ 
*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚


COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatyokohama2009.blog83.fc2.com/tb.php/1566-a450c87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)