Home未分類>背中に脂肪がついてしまう3つのNG習慣!(脚やせ専門エステリフィート横浜店)

Fri2014.06.13

背中に脂肪がついてしまう3つのNG習慣!(脚やせ専門エステリフィート横浜店)

こんにちは
リフィート横浜店の浅川です

東京では雨が降ってたそうですが、
横浜では久しぶりの晴れ間
気持ちがいいですね

こんな日に薄手のトップスで
お出かけしたいという方は必見の
こちらをどうぞ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆   
One Point Beauty News
YOKOHAMA NO.15 
2014BeautyPoint.jpg
【 背中に脂肪がついてしまう
3つのNG習慣とは?】



背中は一度脂肪がつくと、なかなか落ちにくいパーツのひとつ。
自分では、なかなか見る機会がない背中ですが
他人からは意外と見られています

そこで今回はこちらをご紹介します



背中に脂肪がついてしまう
3つのNG習慣!

--------------------------------------------

猫背

猫背になると肩甲骨が使われなくなり、脂肪がつきやすくなります。
また、姿勢が悪いと骨盤がゆがみ、骨盤がゆがむと身体全体がゆがんでしまいます。
そして、ゆがんでいる部分に脂肪がつきやすくなってしまうのです!

正しい姿勢を意識することが大切。
肩が丸まらないようにしっかり開いて
肩甲骨同士をくっつけるようなイメージで背筋を伸ばしてみましょう!


下着による締めつけ

サイズの合わないブラジャーで、上半身を締めつけてしまうと
血行不良を引き起こし、リンパの流れが滞ってしまいます。
そのため代謝が落ち、むくんだり、老廃物がたまりやすくなるので
背中に脂肪がつきやすくなってしまいます!

自分の身体にピッタリの下着を着用することがポイント☆


運動不足

加齢とともに背中の筋肉は、低下していきます。
肩まわりや肩甲骨、背中の筋肉が衰えてくると
背中に脂肪がつきやすくなります

普段から適度な運動やストレッチを心がけましょう!


背中のはみ肉を撃退!
エクササイズ法をご紹介

----------------------------------------------

肩まわしエクササイズ

肩を片方ずつ、ぐるぐると大きくゆっくりまわすだけ!
肩甲骨が動いているのを確認しながら、左右10回ずつおこないましょう。
滞りがちなリンパの流れや血行改善につながります☆
自宅やデスクワークの合間にも取り入れられる
簡単エクササイズです

DSCN5938.jpg


振り返りエクササイズ

壁から30㎝程離れた場所に、壁に背を向けて立ちます。
腰から下は前を向いた状態で固定しながら、上半身だけ後ろに振り返ります。
振り返った時に両手を壁につけて、できるだけ背中をひねるようにおこないます。
これを左右5回ずつおこないましょう!
仕事の合間にトイレに行った時など、ぜひ試してみてくださいね

DSCN5939.jpg


ぷよっと見えてしまう背中のはみ肉。
見えないところまで意識して、360°美ボディを目指しましょう




リフィートのHPはこちら・・・

脚やせカウンセリング実施中
    今なら、初回限定
『脚やせカウンセリング』を無料で実施中
脚が細くならない原因がその場で分かります



家ですぐに「脚やせ」したい人専用
    お風呂で塗って1分おくだけ
 「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中
       ご購入はこちら

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatyokohama2009.blog83.fc2.com/tb.php/912-175cf2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)